FC2ブログ
プラスワン日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副都心線
午後から母校の校友会の会議があったので、副都心線に乗ってきました。

6月14日に開業以来、遅れたり、不案内だったり評判があまりよくありません。

所沢に住む住民にとって、今までは渋谷に行くには、池袋か、渋谷で山手線というのが定番でした。

ところが、この副都心線、所沢から渋谷まで乗り換えなしでいけるという優れものです。

今回は「西早稲田」までだったのですが、秋津から41分で着きました。早い!

いい感じなのですが、注意点が2つあります。

1つは快速に乗ると小竹向原から渋谷まで各駅ではないこと。

2つ目は「西早稲田」で降りたのですが、駅の場所が悪い位置であること。時間が無いので目的地に

行くまで、タクシー拾っちゃいました。(笑)

基本的に明治通りの下を走っている感じです。ここで降りるのなら高田馬場経由で来れば良かった。

都内の交通って年々便利になってますよね。でも、目的地に行くときは充分に下調べをしてから出か  

けましょう。


Image037.jpg


スポンサーサイト
サラリーマンナイト
地元 所沢西武ライオンズがパシフィックリーグ首位を快走している。

観客動員も前年比15%増と頑張っている。

ファンサービスも色々あるが、その目玉がサラリーマンナイトである。

試合終了後、時間限定で、グラウンドにおりられるのだ。キャッチボールをしたり、栗山 巧選手がノッ

クしてくれるのである。今までも子供向けの企画はあったが、大人向けのこのファンサービスはおもし

ろい! 童心の返れるのかな?

実は、僕の同級生もプリンスホテルから西武ライオンズに出向していて、チームの地元密着に向け

て、昨年から多くの企画を考えている。

所沢は日本で12しかないプロ野球のフランチャイズである。その誇りを持ちたい。
所沢に住んでいた羽生19世名人
羽生 善治が強い。

将棋の名人戦で森内俊之名人を4勝2敗で破り、名人位を奪回するとともに通算5期獲得により第19世名人の資格を得た。

この羽生名人、37歳にして、全7タイトルある将棋の世界で6個のタイトルで「永世」を獲得しており、残る「竜王」のタイトルにも「永世」リーチをかけている。

1手の違いで、すべての情勢が逆転する将棋の世界でこれだけ高い勝率で勝っているのはとにかく凄い。おそらく、実力は他の棋士と多く違うはずは無いのだろうけど、勝利に結びつける運とか、ひらめきとか、勝負勘が違うんだろうなあ

羽生名人 子どもの頃は所沢に住んでいた。その頃、勝負勘を身に付けたのかもしれない。
所沢市消防団
所沢市消防団では(関根一弥団長)、消防団員研修会が行われた。

「市民の生命と財産を守る消防団員の技術や意識の向上をはかること。また、活動中の自らの安全を守ること」を目的として毎年開催されている。

僕も1999年より消防団に入団しており。今年で9年目になる。管轄エリアは松井地区で4分団という。(市内には10分団ある)ちなみに、女性消防団員も募集中である。

今年は14日に 岩手の地震、また四川の大地震もあったため、危機管理の意識が例年に増して高まっている。

転ばぬ先の杖ではないが、災害に対する、最低限の準備は必要だとおもう。
コストコ
COSTCO(入間店)にいってきました!

車の渋滞を避けようと思って所沢を3時過ぎに出発したのですが、駐車場は混んでおり、隣の三井アウトレットモールに駐車しました。

コストコの入口で3675円を支払い(個人は4200円くらい、法人と違いはありません)、会員になります。写真まで撮るんですよ。

店舗に入った印象は、天井が高く、倉庫みたい。とにかく、量が多い。

洗剤、お菓子、食料、・・・値段も安いが、量が多い。 食料品は見てるだけでお腹がいっぱいになりました。

これを買うぞ!と目的を決めていかないと無茶苦茶高くつくかも。

これが「アメリカだ!」と思いながら、2時間くらいいました。

レジも勝手がわからず、子どももいたので、なんか疲れました。

レジ先のホットドッグ  オススメです。260円でドリンク飲み放題付き、オニオン、ピクルスもかけ放題。・・・・「アメリカだ!」

カートを外まで持ち出せない為、三井アウトレットの駐車場まで荷物を運ぶのには苦労しました。

駐車は必ず、コストコに停める事。 これが今日の教訓です。


日本大学芸術学部
所沢市中富南にある日本大学芸術学部に売却の話が持ち上がっている。(日刊新民報)

所沢は早稲田大学人間科学部、秋草短期大学など学園都市でもある。その一角である日大の芸術学部に約11万平方メートルのうち8割の8万平方メートルに売却の話が出ている。

売却の理由は明らかになっていない。

現在の不動産業界の状況からすると跡地を住宅にするのは厳しいと思える。まず、売り切れないであろう。

考えられるのは、入間にできた三井アウトレットパークのような巨大商業施設だそうである。

「文化の薫るまち 所沢」としては、できることなら、日大芸術学部に残って欲しいものである。



画家のたまご 大募集
子どもたちの書いた絵を商店街に掲げ、町並みを華やかに彩り、所沢の商店街の活性化に繋げる企画が今年で5年目を迎える。
参加対象は所沢市内の小学校に在学する小学生。
テーマは 私たちの好きなまち「ところざわ」 である。
展示期間は8月17日から9月15日まで、昨年は688枚の絵画が飾られた。

所沢の街に翻る子どもたちの絵は壮観である。
ぜひ、参加してみてください。

問い合わせは 社団法人 所沢青年会議所まで
          TEL 04-2922-0502
梅酒
 仕事柄、天気や気温については常に意識しています。
今年は、地球温暖化が叫ばれている中で、所沢はいつもより少し低い気温で推移しています。
梅雨にしては雨が少なかったり、6月なのに30度を超える気温を記録したり、ちょうどいい具合と言うのはありえないのかもしれません。

 所沢で梅ノ木を持っている家も多いのは生活の知恵なのかもしれません。
私の家ではこの時期になると梅酒をつけます。

作り方は簡単です。3から5リットルようのビンに青梅1.5キロを良く洗い、水気をふき取ります。
そこに氷砂糖を300グラムから500グラムお好みで、最後にホワイトリカー(焼酎)をいれます。あとは日のあたらないところに追いとくだけ。
自然に浸透圧の関係で、醸され梅のエキスが出てきて3ヶ月もすればオリジナル梅酒の出来上がりです。
10年前よりはじめたので私の家の押入れにはヴィンテージ物が並んでいます。
梅雨が明けると梅酒をロックで一杯。

夜風に吹かれながら物思いにふけっている自分に酔うのが、私の夏バテ対策です。
みなさんもぜひだまされたと思って試してみてください。

わんぱく相撲大会 所沢場所
今日、第29回わんぱく相撲所沢場所が社団法人 所沢青年会議所(理事長 木村良孝)の主催で所沢市民体育館にて行われた。

この行事、所沢市内の小学校では一大イベントで男女640人を超える子どもたちが参加した。
午前中に個人戦、午後は団体戦と熱戦が繰り広げられるが、とにかく盛り上がる、子どもも、そして
大人も!

僕もこのわんぱく相撲の運営に携わったが、日本古来の相撲をやることによって「礼節」を学ぶことと、ともに負けて悔しい想いをすることが子どもにとって大切なことだと思う。その体験が人に優しくなれるポイントのような気がする。

涙を流して、悔しい想いをした子が、翌年、ひとまわり大きく、逞しくなって大会に戻ってきたときの喜びは1人の人間としてとても嬉しい。

昼には本物の放駒部屋のお相撲さんが来て、子どもと相撲をとってくれるのだ。

所沢の小学生はぜひ参加してみてください。



IMG_0359_convert_20080610170929.jpg



星出彰彦さん 打ち上げ成功
日本人宇宙飛行士 星出彰彦さんがスペースシャトル「ディスカバリー」に乗り込み、フロリダ州ケネディ宇宙センターより無事打ち上げられた。

ロボットアームによる国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」のロボットアームによる取り付けも成功した。

実はこの星出さん 所沢に来たことがあるのだ。2006年7月2日 青年会議所主催の埼玉ブロック会員大会で「航空発祥の地 所沢」をPRするメインフォーラムに来て、講演してもらった。当日は多くの子どもたちに夢を語り、元気を与えていた。星出さんも子どもの頃、ケネディ宇宙センターでスペースシャトルの打ち上げをみて、宇宙飛行士になると決めた。

僕はそのときから星出さんの大ファンになってしまい、この打ち上げを本当に楽しみにしていた。こんなに早く飛べるとは正直思っていなかった。 努力したんだろうなあ!
ぜひ、任務を終え、地球に帰還し、また所沢に来て欲しいものである。

そして、いつか、星出さんの所沢の講演を聞いた子どもたちから宇宙飛行士がでたら こんなに素敵なことはない。


PICT3889_convert_20080602171103.jpg


水無月
 六月は雨が多い季節なのに水が無い月とはなんだろうと思いますよね。

庭の紫陽花だって、カタツムリだって雨をまっているのに。なんでも「みなづき」の「無」は「ない」ではないらしい。この「無」は現代の日本語の「の」にあたる連体助詞だそうだ。
とすると「水無月」は「水の月」という意味で納得と言う訳である。田んぼに水を引く月という意味から水の月。水無月は陰暦の五月を指すからこの時期の長雨を五月雨というのでしょうね。

 相撲であまりに長引いて決着がつかす力士の疲労の色が濃くなった時に相撲をとめることを水入りといいます。水をつけたり、廻しを締めなおすなどして呼吸を整えて再び相撲を続けます。
だからこの水無月というのは一年の中で呼吸を整える時期って事かもしれませんね。庭の紫陽花をぼんやりと眺めるそんな時間をもちなさいという事でしょうね。



プロフィール

土方良成

Author:土方良成
所沢で育ち、所沢で会社を経営している社長です。
「仕事は親切」をモットーに頑張ります!!



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。