プラスワン日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化
7月に入って暑い日が続いている。

北海道の洞爺湖で環境サミットが行われたが、地球全体が暖まっているようだ。

我われにできることは、省エネルギーを実践することである。

所沢市は温暖化防止活動に奨励金を出している。ご存知だろうか!

僕も毎年のように活用している。

例えば、雨水貯留槽・太陽光発電・高効率給湯器(エコジョーズ、エコ給湯)・埼玉県産の木材で家を

建てる等々だ。

1万円なので大勢に影響は無いが、無いよりはいいし、温暖化防止に参加しているというのがいいじ

ゃないか    今朝、電話してみたらまだ枠があるそうです。

夏本番 お身体大切にしてください。

所沢市 環境クリーン部 環境総務課
電話 04-2998-9133




スポンサーサイト
防衛医科大学校
所沢には防衛医科大学と付属の病院がある。

昭和52年に開院した防衛医大であるが、設立に当たっては「防衛関係者しか診察しない。」と噂され

所沢市議会、医師会、市民にまで反対されていたことはあまり知られていない。

そんなとき、所沢市内の工事現場で子どもが大ケガをする事故があり、市内の病院では受け入れて

もらえず、狭山まで搬送されることが起こった。

そこで、立ち上がったのは(社)所沢青年会議所のメンバーたちであった。防衛庁から衛生局長を招き

オープン講演会を実施した。そこで、「市民に役立つ病院にする。」ということが明確になり、署名運動、

議会での再議決を経て、防衛医大は誘致されたのだ。

僕も、防衛医大には数回お世話になった。おそらく、この病院がなければ、命が・・・・という人もいるで

あろう。

いま、僕が思うのは「その時代時代で闘ってきた人がいるから今があるんだ。」ということである。

救急車
 先日 生まれて初めて救急車に乗りました。

自分が病気になったわけではないのですが、付き添いで!

意外と仲は広いんです。無線で受け入れの病院を探してくれて、搬送されました。

テレビでは、受け入れ拒否とか聞くので心配していたのですが、所沢ではそんなことも無く

救命士の方もとても親切で、迅速な対応をしてくれました。

いろんな皆さんに支えられて生きているんだな、ありがたいなと感謝する出来事でした。


一升餅
所沢では「子どもの1歳の誕生日に一升餅を背負わせて歩くと足腰の丈夫な元気な子になる」

といわれている。

娘が1歳になったので、我が家でも約2キロほどのお餅をリュックサックに入れて、歩かせてみました。

1歩足を出したところでお尻から落ちました。

そりゃそうだよね、8キロしか体重が無いのに、2キロのお餅は厳しかったようで・・・・・少し嫌がってま

した。

でも、両家のおじいちゃん、おばあちゃんは満足のようで、孫の誕生日というのにかこつけて、家族で

集まって楽しい時間をすごしました。 
7月
七月と言えば七夕です。願い事がかなうように短冊に書いて笹に取り付けます。
今年の願い事はといえば、いっぱいありますね。

◎ 2級建築士の試験に合格しますように
◎ 西武ライオンズ、埼玉ブロンコス、浦和レッズが優勝しますように
◎ 原油の価格が値下がりしますように
◎ 北京オリンピックでいっぱいメダルが取れますように
◎ 東京六大学野球秋のリーグ戦で早稲田大学が優勝を奪還できますように
◎ 家族が社員がこのブログを読んでいてくれる皆さんが幸せでありますように

それから・・・あっ!ちょっと欲張りですね。

文月の由来は短冊に歌や字をかき書道の上達を祈った七夕の行事にちなんで「文披月(ふみひらづき)」から「文月」に・・といた説が有力だそうです。願い事がかなうように、目標を掲げ、努力することは昔からおこなわれていたんですね。




プロフィール

土方良成

Author:土方良成
所沢で育ち、所沢で会社を経営している社長です。
「仕事は親切」をモットーに頑張ります!!



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。