FC2ブログ
プラスワン日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日
今日8月31日は僕の誕生日です

42歳になりました

子供の頃は誕生日といえば、夏休みの宿題をせっせとやっていました

ちなみに野茂英雄投手(野球)、青木功選手(プロゴルフ)が同じ日の誕生日です

30台もあっという間でしたが、40台も凄い勢いで過ぎていきます

自分の中ではまだ、37歳くらいの気持ちです

誰からもプレゼントをもらえるわけでないのですが、とにかく誕生日です
スポンサーサイト
ひまわり畑
三ヶ島のひまわり畑がきれいだ!

所沢商工会議所青年部が主催する「ひまわり畑」が今年も花を咲かせている。

3年前から始まったが、今年も場所(所沢市三ヶ島3丁目)が代わったが綺麗に咲いている。

本来なら今日雨が降っていなければ、コンサートも行われる予定だった。

また、来年もぜひやって欲しい催しである。
北京オリンピック
第29回オリンピック競技大会が北京ではじまった。

時差がない為か、夏休みも手伝ってそれぞれの競技に熱中してテレビ観戦している。

メダルが取れた 取れないだけでなく、各国を代表するトップ選手を見るのは楽しい。

昔はオリンピックはアマチュアの選手しかでれなかった。(たぶん)

1980年代から各競技にプロ選手化が進み、野球、サッカーなどはほとんどプロ選手である。

野球の星野ジャパンを見てておもった。

ここまでして日本はトッププロをオリンピックに出す必要があるのだろうか?

何故かといえば、アメリカがメジャーリーガーを出場させてないからだ。

そして、3年前からワールドベースボールクラッシックという各国対抗の大会が始まった以上、オリンピ

ックに日本がトッププロを出場させるのはどうかと思う。

やはり、サッカーのように年齢制限を加えるとか、大学社会人、プロ野球ファームの選手にするとか

日本のなかでだけでも出場に制限を加えたほうがいいと思う。

通常のリーグ戦に1ヶ月も主力選手を除いて戦ってペナントレースを争っても価値が薄い。

また、オリンピックを若手に任せたほうが野球の活性化になると思う。

野球は番狂わせの多いスポーツである。

金メダルをとってもメジャーが出場していないし、他のメダルではトップクラスが出場する意味はない。

どちらにしろ、日本の野球にとってあまりいいことはない。

試合を見ているのは楽しいが、そんなことを思った次第である。
8月
夏が来れば思い出す・・・


 高校野球の予選も終わり、いよいよ甲子園の季節がやってくる。
 各地域を勝ち抜いた代表校は観戦する人たちに「ふるさと」を思い出させる。

 子どもの頃、お盆の季節になると必ず不思議に思うことがあった。

 それは「人は死んだ後どこへ行ってしまうのか?」という疑問だ。

 もちろん、骨はお墓の下に眠っているのだけど、意識は天国なのか、はたまた地獄なのか、それと も遠い空の上の宇宙にいってしまうのか?

 今、私が考えている最新の答えは「人は死んだ後、人の心の中で生きている。」というものだ。

 であるから、お盆という亡くなった人を思い起こす文化が日本には昔からあるのだと思う。

 そんなことを考えていると、あれだけ多くの命を奪った戦争が8月15日に終わったのも偶然ではな  い気がする。

 ただ、所沢では昔、行われていた養蚕の関係で各地区でお盆の時期は少しずつ違うけどね。

 でも、1年に一回は思い出してくれるなら、「お爺さんはお酒ばっかり飲んでてどうしようもなかったわ ね。」と言われないよう、いい人生を生きたいなと思う今年の夏である。



プロフィール

土方良成

Author:土方良成
所沢で育ち、所沢で会社を経営している社長です。
「仕事は親切」をモットーに頑張ります!!



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。