プラスワン日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんぱく相撲練習会イン精進小
今日は諸般の事情が全て雨で流れた為 子どもたちをつれて(安松小にはこのような制度が無い)わんぱく相撲の

練習会に所沢 精進小学校に行って来た

あいにくの雨にもかかわらず、体育館は多くの児童、保護者でいっぱいだった

校長先生、担任の先生も参加され、久しぶりに熱いものを感じた

本年度 所沢青年会議所 わんぱく相撲担当の小澤委員長をはじめ、長年にわたり、精進小の練習会を

引っ張ってきた森田一浩君の進行のもと練習会はとても盛り上がって終了した

今回 600名の参加が所沢市内であるらしいが、100名近くは精進小らしい

とても勉強させてもらった1日でした


スポンサーサイト
所沢の小学校の運動会
金曜日から降り続ける雨の為 運動会が順延になった

いつごろから運動会が春に行われるようになったのだろう?

今年 子どもが入学して初めて知った

所沢市は3学期から2学期に成ったからなのだろうか、それとも、6年生の中学受験のためだろうか?

所沢市の半分くらいはこの時期に運動会を行っているらしい。

秋の運動会に育った自分の感覚とは違ったものがある。

30年の時間の流れを感じる出来事である。
水口栄二(オリックスバッファローズ)を囲む会
水口栄二(オリックスバッファローズ)を囲む会が後楽園で行われた。

本来であれば、オープン戦の行われる3月に大学時代の同期が集まって行うのだが、震災の関係で

交流戦のこの日になった。

幸い、東京ドームで行われたジャイアンツ戦も勝利に終わり、岡田監督の呼び出しもなく、スムーズに

開催できた。

当時、主将であり、現役でプロ野球の世界に邁進する水口の存在は我われの誇りである。

21人の同期のうち14名が出席と会はとてももりあがった。

子どもの野球の成長の話、独立して会社を興す話、それぞれみんな元気だ。

あの凄まじい4年間を過ごしたパワーは健在である。

最後に2年上級生の今野一夫先輩(大船渡高校)に東北の野球の震災からの復興に同期で野球用品を

送ることを誓い散会となった。

それぞれ忙しいなか、集まると昔に戻れる素晴らしい仲間に感謝である。


入間基地青年同友会
入間基地青年同友会が開催された。

東日本大震災のあと自衛隊にたいする関心は高まるばかりである。

今でも10万人規模の隊員が復旧、復興に尽力している。

入間基地青年同友会はそんな自衛隊員を所沢を含め近隣周辺市で応援している。

きれいごともいらない、つまらない議論もいらない、ただ、国民の生活を守る為

尽力する自衛隊に感謝である。
液状化現象
東日本大震災のあと液状化現象の話を聞く。

千葉県浦安市をはじめ、埼玉県久喜市でも液状化が発生している。

やはり、当たり前の話であるが、家は地盤が大切である。

どんな素晴らしい建物も、砂上の楼閣であってはならない。

今、マンションは海より内陸、高いより低いになってきている。

所沢市は、武蔵野台地に恵まれ、震災の影響も皆無である。

また、台風などの災害にも所沢は強い。

住宅購入の際にはこの当たり前の基本条件が今後、必須になってくる。
航空発祥100周年記念 第32回わんぱく相撲大会 所沢場所
今年もわんぱく相撲大会の季節が所沢にやってきた。

震災の影響で、開催が危ぶまれた部分もあったそうだが開催されることになった。

本家大相撲はなにかと問題があるが、ちびっ子相撲は関係ない。開催は嬉しい限りである。

礼にはじまり、礼に終わる。勝った喜び、負けた悔しさ。仲間と練習すること。

わんぱく相撲には多くの子どもたちに必要な要素が含まれている。

6月5日 日曜日 所沢市民体育館でおこなわれるが、まだ参加可能である。

連絡先は(社)所沢青年会議所 04-2922-0502まで




プロフィール

土方良成

Author:土方良成
所沢で育ち、所沢で会社を経営している社長です。
「仕事は親切」をモットーに頑張ります!!



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。